助成金・補助金コンサルティングサービスのご紹介

ゴルフ場専門!助成金補助金無料診断サービス実施中
ぜひ!!ご利用ください。

令和4年4月19日㈫

群馬県高崎商工会議所にて助成金・補助金受給相談会開催されました。

▼▼▼多数のご来場をいただきました。ありがとうございました▼▼▼

令和4年3月8日㈫

群馬県前橋商工会議所にて助成金・補助金受給相談会開催されました。

▼▼▼多数のご来場をいただきました。ありがとうございました▼▼▼

~ゴルフ場運営に適した情報をご案内いたします。~

フロント業務クラウド化やカートGPSナビ導入にはIT導入補助金を。

練習場にシュミレーションゴルフシステム導入には事業再構築補助金を。

生産性向上のための設備投資(POSレジシステム在庫管理・顧客・帳票管理システム・レストラン冷凍庫冷蔵庫など)には業務改善助成金・働き方改革助成金を。

フロント、マスター室、レストランなどでアルバイトから社員へ、キャリアアップ助成金を。

コース課、清掃営繕、65歳以上へ定年引上げなら、65歳超雇用推進助成金を。

弊社代表自身が、数多くの助成金補助金を導入してきた経験があります。

ゴルフ場運営に最適な助成金補助金導入により、効果的な設備改修と人材確保が可能となります。

 

(助成金・補助金について)

助成金・補助金には返済不要の資金確保ができる、事業者にとって大変メリットの大きい制度が数多くあります。しかしながら、1万種類以上存在していると言われているほど制度自体の種類が大変多く、また難解な専門用語で内容が書かれていることが多いため、どの制度が使えるのか分からないまま活用されていない企業が多いのが現状です。

また、申請手続きには大量の書類や作成に手間取りがちな計画書などが必要で、申請後も行政庁の対応に時間を取られることもあり、その煩雑さから断念される企業も多く、現状は全事業所数の約1割程度しか助成金や補助金を活用されたことがないと言われています。

このように、せっかくのメリットが大きい制度を活用されていない企業に、できるだけ手間をかけずに返済不要の資金を確保いただくお手伝いをすることが当社の役割であり使命と考えております。

【メリット】

〇返済不要の資金調達・・・助成金補助金は返済不要の資金調達です。当然ながら利息もかかりません。申請手続きなどに手間はかかりますが、手間を上回る以上の価値があると言えるでしょう。

〇信用度の向上・・・助成金補助金は誰でももらえるものではありません。審査がありますし、採択されるのはそれなりの企業という証になります。言い換えれば助成金補助金に採択されれば、企業の信用度が高まるという間接的な効果があります。

〇一時的な節税効果・・・通常であれば、補助金であっても利益を得たということで、法人税が課されます。しかし、それでは企業の投資意欲をそいでしまうので、「圧縮帳簿」という制度が整備されています。圧縮帳簿を適用すると、購入した固定資産の購入価額から補助金額を引いて購入価額とします。例えば1500万円の機械で1000万円の補助金を受け取ったら、機械の購入価額は500万円とします。圧縮帳簿により、実質的に補助金の法人税がかからないことになります。もっとも、次年度以降低くなった固定資産の購入価額の分だけ減価償却費も低くなるため、節税効果が薄れます。そのため、節税は一時的なもので将来に繰り延べしただけではありますが、法人税負担が一時に集中することを防ぎます。

【デメリット】

〇手間がかかる・・・補助金は簡単にはもらえません。申請書類の作成に膨大な手間がかかりますし、採択後も5年後までは、毎年補助事業の効果として、賃金、付加価値への影響などの報告書を求められます。

〇採択率が低い・・・補助金は申請すればもらえるものではありません。採択審査がありますが、近年採択率は低下傾向にあります。ものづくり補助金の直近の採択率は3割程度、サプライチェーン対策のための国内投資促進事業費補助金の採択率は1割に満たないなど狭き門です。

〇補助金は後払い・・・補助金の交付は、原則として事業が完了してからの後払いであるため、資金繰りには十分に留意しましょう。金額が大きくなれば、場合によってはつなぎ融資も必要となってきます。金融機関などとの調整も踏まえたうえで申請するようにしましょう。

〇過剰投資になりがち・・・補助金で補填されるからと、つい投資計画が甘くなりがちです。お得だから設備投資をするのではなく。投資額がどれくらいの期間で回収できるのかなど投資対効果を慎重に見積もったうえで計画しましょう。

〇要件を満たさなければ返金を求められる場合がある・・・ものづくり補助金やIT補助金の一部の類型では、補助事業完了後3年で賃金支払い総額を年率平均1.5%以上増加させる要件があります。これを満たさないと補助金の返還を求められる場合があるため注意しましょう。

まとめ・・・補助金は申請の基づいた採択審査があり、簡単に受け取れるものではありません。特に、近年応募者が増えたこと等により、採択率は低下傾向にあります。採択のカギとなるのが事業計画書を中心とする申請書類の作成ですが、採択されるための難易度は上がっており、専門家に依頼するケースが増えています。

分かりやすく明確な説明

代表自身が中小企業経営の経験があり、実際の社内現場をイメージしながらのご説明を心がけております。お客様は公的資金活用が初めてでも専門的な内容もわかりやすくご理解いただけ、具体的な受給可能金額や受給時期はもちろん、ベストなタイミング、手順にてより大きな公的資金活用をイメージいただけます。

煩わしい手続きはお任せ

私たちは、様々な業種の企業さまのサポート実績から、社長さまや社員さまの負担を極力なくすことが重要であると理解しており、書類や手続きはお任せいただける体制を整えております。

お客さまは公的資金活用が初めてでも煩わしい準備、手続きをすることなく受給できます。

助成金・補助金・融資のワンストップ窓口

私たちは助成金だけでなく、補助金や融資も合わせたご提案が可能な専門家体制を整えております。

そのため、お客様は助成金・補助金・融資と別々の窓口に相談することなく、ひとつの窓口で様々な資金相談ができます。

人材関連助成金が可能

当社には研修部門があり、様々な業種の研修に対応可能な講師が在籍しております。

お客さまがご自身で研修会社を手配する必要なくワンストップで人材関連の助成金を活用でき、さらに受給額を大きくすることができるご提案が可能です。

国の制度を使った資金確保

私たちは数多くの国の制度の中から、お客さまの状況に合った確実に活用できる制度をご提案いたします。

お客さまは現在の社内体制に負担をかけることなく、返済不要の資金を確保できます。

経営コンサルティング

中小企業様は特に、資金確保、人材面での課題を解決することにより、大きく事業発展するきっかけとなるケースも多々ございます。

当協会の理事は全員中小企業の経営経験者で、実際の現場状況に応じ、今最も効果が期待できる現実的なご提案が可能です。

公的資金導入以外の資金確保、人材面などの様々な経営課題を、専門家チームとともにお手伝いいたします。

助成金・補助金サービスの流れ

お問合せ

まずは、お気軽にお電話もしくはフォームよりお問い合わせください。

ご相談内容やご要望を簡単にお伺いしたうえで、無料相談の日程を調整させていただきます。

無料相談

お電話またはご面談にて、直接お話を伺います。

お客様との対話を重視することがモットーです。お客様のお話にじっくりと耳を傾け、時間をかけて丁寧にヒアリングいたします

当協会のサービス内容についてはもちろん、ご利用可能な制度や受給可能額、その他気になることがございましたら、どうぞお気兼ねなくご相談ください。

お見積り

サービスにお申込みいただいた場合の、金額をお見積りいたします。当協会では、お客さまにご納得いただけないままお手続きを進めるようなことは一切ございません。

お見積り内容について一つでもご不明点がございましたら、お気軽にお申しつけください。

ご契約

お見積り内容にご同意いただけましたら、ご契約へと進みます。改めて、お申込みいただくサービス内容・ご契約内容についてご説明をいたしますので、書類に署名・ご捺印をお願いいたします

ご契約が完了しましたら、                 サービス提供を開始させていただきます。

クラブハウス・ボイラー補助金

ボイラーリニューアル19,940,000円うち補助金4,320,000円

 

数年前から不具合を繰り返していた、昭和63年製ボイラーです。ボイラー起動を試みても着火せず停止、着火後もしばらくすると燃料供給系統の異常で停止、正常に運転したとしてもひどい黒煙、このボイラーは給湯系温水と暖房系温水、男女風呂昇温系統を賄っています。つまり、この故障がちなボイラーで、クラブハウス内すべての‟お湯”と‟暖房”を作っているのです。

毎日不具合を繰り返し続ける昭和63年製ボイラー修理と最新ボイラー入れ替えを検討することになり、メーカー(日本サーモエナー)へ相談しました。その際、日立、三菱、東芝、シャープ、ダイキンにも相談し、比較検討を行いました。その中でも、電気代の安い夜間電力にて電気湯沸かしを行い、日中は重油を使用した追い炊き機能が特徴である‟日本サーモエナー社製ハイブリットボイラーシステム”を採用することとなりました。

ボイラー機種選定に伴い、補助金対応であるかどうかも検討しました。今回導入検討した日本サーモエナー社製バコティンヒーターが「埼玉県民間事業者CO2排出削減設備導入補助金」申請要件に適合し、ゴルフ場からの提出書類提出等がスムーズに進み、4,320,000円(ボイラーユニット価格19,440,000円)補助金交付が決定することができました

 

 

故障を繰り返す、昭和63年製タクマボイラー

 

  1. サービスをご利用いただいたゴルフ場が持っていたお悩みやニーズ=老朽化ボイラーのメンテナンスにかかる時間と費用、不具合等による営業への悪影響、メンテナンスの関わる専門家不在による、メンテナンス知識不足。
  2. ゴルフ場のお悩みを解決するために何をしたのか=専門家としてのエネルギー削減、および補助金導入による設備導入費用削減コンサルティング。
  3. ゴルフ場にサービスを提供した結果、どうなったか=ボイラーリニューアルに関わる補助金受給、ボイラー維持に関わる燃料費の削減、ボイラー運転に関わる人件費削減。

補助金受給による最新ハイブリットボイラー

いかがでしょうか。このように、当社の助成金・補助金コンサルティングサービスなら、効果的な補助金導入にて老朽化設備リニューアル・効果的な助成金利用にて人材不足解消が実現できます。当社、助成金・補助金コンサルティングサービスに興味をお持ちの方は、ぜひお気軽にお問合せ・ご相談ください。

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約

080-2394-0926

<受付時間>
9:00~18:00

フォームは24時間受付中です。お気軽にご連絡ください。

若葉ひまわり
総合コンサルタント
合同会社
Wakaba Himawari General Consultant LLC

住所

〒350-0215
埼玉県坂戸市関間4-2-32
ひまわりビル4階

アクセス

東武東上線若葉駅より徒歩9分
関越自動車道鶴ヶ島ICより車5分
駐車場:あり

受付時間

9:00~18:00

定休日

土日祝